学生

タイプに合わせて選ぶ

学生

中学受験のために塾に通わせておくことが必要になります。また、個別指導や集団授業などがあるので、子供の性格に合わせて利用していくことが大切です。体験も可能なので、雰囲気を知ってから決めると良いでしょう。

Read More...

低学年からの対策

学生

中学受験を受ける人向けに塾は沢山あります。受験で大きな力を発揮していくためには、基礎をしっかりと固めていくことが肝心になります。低学年から対策を行っている塾も少なくありません。

Read More...

テストで実力をチェック

学生

塾で中学受験の対策を行う場合は、どれくらいのレベルになっているのか確認するために実力テストを実施します。自分は志望校への合格までにどれくらいの位置にいるのかについて考え、対策を進めることが大切です。

Read More...

始めての受験で

中学受験をしてみよう

学生

私は中学受験をしました。何故したかと言うと、母親が不意に中学受験してみようと言ってきたからです。その時はまだ四年生で興味本位で中学受験と言うものに足を踏み入れました。 それから数日後、家の近くの中学受験専門の塾に通うことになりました。私は、四年生の中では勉強ができるほうだったので、はじめから一番上のクラスに入りました。始めは、週に二回算数と国語のみに絞って勉強に励みました。入って2ヶ月後に塾のテストがありました。私は塾で勉強をしたおかげで、その塾の全国模試で30位以内に入ることができました。それは、異例のことみたいで、塾の先生達は私にとても期待をしてくださいました。私もその期待に応えれるように、入塾してから半年の五年生の春で週に4回に増やすことにしました。

成績が伸びない日々

私はその時から、 昔から苦手だった理科も塾の選択科目に足して、3教科で塾にはげみました。 そして、3教科にしてから数ヶ月でみるみる成績があがって、全国模試では10位台を叩きだすときもあり、六年生になった時には、その塾で一番になっていました。 これほど成績が向上したのも、今考えてみると塾のおかげだったように感じます。義務教育の中でも、特に小学校は勉強に対する姿勢が中学高校ほど厳しく無いので、どうしてもさぼりがちになってしまいます。クラスメイトは中学受験をしない子の方が圧倒的に多かったので、仕方が無いこととも言えるでしょう。そのため、学校はあくまで楽しんで過ごし、放課後に教材や塾などを利用してみっちり勉強するほうが、私にとっては効率のよい勉強法でした。私は結果的に中学受験に合格し、大学までスムーズに進学していくことが出来たのですが、もちろん子どもによって合う勉強方法は変わってくるので、参考程度に捉えていただけたら幸いです。

イチオシリンク集

  • 英語力を上げるための塾選びガイド

    TOEICや英語検定を受けるなら、塾で英語を学びましょう。基礎から学べるので、しっかりインプットできますよ。

Copyright ©2015 中学受験対策は塾選びが大切です|効率アップStudy All Rights Reserved.